ボーナスをもうもらった人もいるかもしれませんが、使い道は決まっていますか?
私は看護師時代、ほとんどがカードの支払いに消えていったことを思い出します・・・。
ボーナスはいるから♪とボーナス払いで買い物をしていたんですよね。

では、他の人の使い道ってどうなんでしょう・・・

 

動画は画像をクリックしてください(*^-^*)

ボーナスの使い道

5月に発表されたマクロミルの調査結果によると、見込額の平均は46万円ということでした。

そして、気になる使い道は・・・

1位 預貯金(70%)
2位 旅行(29%)
3位 外食(25%)
4位 ローン返済(24%)
5位 教育費(17%)

だそうです。

 

そして、預貯金の目的は
安心感(47%)、老後資金(45%)、病気などの備え(32%)ということで、なかなか消極的な結果になっています。

しかも、この調査が行われたのは4月なので、6月に年金2000万円問題がニュースに取り上げられてからは、その割合も変わっているかもしれません。

せっかく頑張って働いても楽しみがないですよね。

 

 

無理のない計画で貯金金額も減らせる

もう資産運用は考えていますか?
貯金の中でも、運用する分をしっかり確保することで無理なくお金を貯めていくことができます。

 

 

例えば、20年後に4000万円貯めたいとした場合。

*貯金だけだと
1年間に200万円、1カ月だと15.1万円ずつ積立てなければなりません。

*6%/年で運用できたとすると、
1年間に108万円、1カ月だと9万円の積立てでよくなります。

*10%/年運用だと
1年間に68万円、1カ月だと5.6万円の積立てとなります。

期間も目標金額も同じだけど、毎月の積立金額はこんなにも大きく変わるんです。

 

 

もう一つ例を挙げてみると
毎月10万円の積立で4000万円貯めるにはどれくらいの年月が必要でしょうか。(月複利、税引き後)

*貯金だけだと33年5カ月

*6%積立て運用だと20年

*10%積立て運用だと16年5カ月

という結果になります。

 

この結果を見てどう思いますか?

 

 

 

 

投資を利用するメリット

 

投資は「より多くの資産を作る」だけではなく、「今の生活をより豊かにする」ためにも利用することができるんです。

積立て投資は例え少ない金額でも、長い年月が経つほど、より大きな資産に化けることができます。

 

毎月頑張って15万円貯めていくのと、9万円、6万円貯めていくのとではどちらがラクですか?
20年後に同じ金額貯まっているとしたらどうでしょうか?

 

投資で運用することによって無理なく資産を作っていくことができます。つまり、無理な節約やお金に振り回されることが少なくなります。

 

家計の見直しで、50万円/年間削減できたら、それをそのまま運用するだけで、30年後には5781万円(10%)に変わるんですよ。

20万円の見直しでも、30年後は2397万円です。

 

これがもし、見直しすお金が固定費だったとしたら何も生活スタイルを変えずに資産が増えていくのです。
家計の見直しって、投資と組み合わせることでこんなに大きな可能性を秘めているんですよ(*^-^*)

 

 

ボーナスを全て貯めるのもいいですが、せっかく頑張って働いているのに楽しみがないのはちょっと寂しいですよね。
それなら計画的に運用していけば、楽しめるお金も確保できるようになるので、ぜひ検討してみてください♪